カーポートはいらなかった!カーポートが必要な人・不必要な人の特徴は?

当ページのリンクには広告が含まれています。
カーポートはいらなかった!カーポートが必要な人・不必要な人の特徴は?

カーポートをつけたけどいらなかった!必要なかった!ってなりたくないですよね?

カーポートっているのかな?いらないのかな?

こういった悩みはありませんか?

あゆ

うん…カーポートをつけたけどいらなかったと思いたくない!

事前にカーポートの特徴を解説するよ!

カーポートは、決して安くない商品です。つける・つけないで大きく金額も変わるため、本当に必要な人が設置する・いらない人は設置しないの判断が必要です。

そこで、この記事では、エクステリア商材を扱う外構のプロの目線から、カーポートはいらなかった!と後悔しないために事前に知っていた方がいいことについて詳しく解説します。

この記事の具体的な内容
  • カーポートを付けた人の後悔(いらなかった理由)
  • カーポートがあった方が良い(必要な)人の特徴
  • カーポートがいらない人の特徴

ぜひ最後まで読んでカーポートをどうするか確認しましょう。

外構工事の見積もり数と比較して安くなった人の調査

外構の一括見積もりサービスを利用し、比較することで費用が安くなったと答えた人が9割もいます。

カーポートの金額を少しでも安くしたい人は外構業者へ相見積もりと取ることをおすすめします。

目次
この記事の筆者 あゆ‐ゆた

住宅や病院などの施設関係の建設業(大工工事全般)に携わる経歴を持つ。現在は、住宅や欠かせない建材メーカーに勤務。エクステリア商材の扱いも有。年間で600軒以上の図面を見て積算も行う。インスタグラムも運営中(フォロワー数3.2万人)家を建てる方へ、業界人しか知らない情報等を発信中。詳しいプロフィールはこちら

カーポートがいらなかった!と後悔した人の理由

カーポートがいらなかった!と後悔した人の理由
あゆ

カーポートがいらないって思った人はどうしてそう思ったいのかな?

実際にいらないと思った人の声を紹介するよ!

カーポートを後付けして駐車場がせまくなり駐車がしにくい

カーポートを後付けすることで、駐車場がせまくなります。

あゆ

駐車場が狭かったら、もっとせまくなるかな?

柱があるからどうしても狭くなるよ!

駐車のスペースが小さくなると、車の出し入れが難しくなります。

毎日、車を運転する人は、車をぶつける心配ばかりしてしまいます。

そのため、もともとの駐車場のスペースが広くない場合はいらなかった!との意見があります。

せまくなって車の乗り降りが大変

せまくなって車の乗り降りが大変

カーポートがをつけることで狭くなると、駐車だけでなく、ドアを開ける、人の乗り降りする作業も大変です。

あゆ

ドアを思いっきりあければいのは大変だよね…

乗り降りが大変だよね!

特に、小さい子供や高齢者が乗り降りする時は大変です。

また、大きな荷物を購入して、持って帰ってくる際も、取り出しが大変でs。

建物や庭の日当たが悪くなった

カーポートを設置することで、庭や家の日当たりが悪くなった…ということもあります。

あゆ

庭に日が当たらなくなると何が悪いの?

家庭菜園をしていると日は大事だよね!

明るかった室内が薄暗くなったり、植物の成長には、日当たりは大事です。

設置する場合、日当たりのことも考えないと、いらなかったとなる可能性があります。

大きい車に買い替えできない(サイズが制限)

大きい車に買い替えできない(サイズが制限)

カーポートがあるため、今の車のサイズよりも大きいサイズの車に乗換え出来ないってこともあります。

あゆ

車の大きさだけじゃなさそうだね。

車の高さもね!車の高さが高い場合は、当たる可能性もあるからね!

将来、今よりも大きな車を買いたい!と思っても、カーポートのせいで買えないってパターンもあります。

車のサイズが制限されるあめ、乗りたい車に乗れない!といったこともあります。

台風の時に被害にあった

台風や強風の時は、カーポートの屋根が飛ばされる可能性があります。

あゆ

そんな可能性があるの?

最近のカーポートはだいぶマシになったけど、可能性はゼロじゃないよ!

そんため、台風がよく来るエリアだったり、海沿いで強風が吹く場所などは注意が必要です。

カーポートの被害を受けると、修理費(保険で大丈夫な場合もある)がかかることもあり、いらなかったと思う人もいます。

2階へ侵入された(防犯性能が下がる)

2階へ侵入された(防犯性能が下がる)

カーポートは屋根に登られると、2階に侵入される可能性があります。

あゆ

カーポートの屋根って登れるの?

登ろうと思えば、登られてしまうよ!

カーポートの設置場所にも寄りますが、例えば2階のバルコニーの近くにカーポートがあれば、屋根に登って入られるかもしれません。

特に2階は鍵を閉めていない家庭もあるため、注意が必要です。

設置場所によっては、カーポートがあるせいで防犯性能が落ちることもあります。

カーポートがあっても車は汚れる

カーポートを設置したからと言って、車が全く汚れなくなるわけではありません。

雨や雪だけでなく、花粉や黄砂は風などの影響で車を汚す可能性があります。

あゆ

完全な保護はできないってことね!

期待しすぎるとね…

当たり前の話ですが、駐車している時は問題ありませんが、どこか出かけている時に雨が降れば車は雨に打たれて汚れてしまいます。

洗車は絶対にしなくていいんだ!といったことはなく、カーポートがあっても洗車が必要なこともあります。

家の見た目がダサくなった(かっこいいカーポートにすればよかった)

見た目がダサくなった(かっこいいカーポートにすればよかった)

カーポートの機能面だけでなく、デザインも重要です。

あゆ

どうしてデザインも重要なの?

デザイン性がないのはダサいからね…

特に新築など比較的新しい家の場合は、家の外観にマッチするスタイリッシュなカーポートをおすすめします。

せっかくつけたカーポートがダサくて、家もダサく見えることもあります。

外から見えることも頭に入れておかなければ、いらなかったと後悔する可能性があります。

雪が隣の家に落ちてトラブルになった

雪が積もるエリアでは、カーポートから雪が落ちることも頭に入れなければなりません。

あゆ

どうして?溶けると落ちてくるよね?

落ちる場所が大事なんだよ!

落ちる場所が自分の敷地内であれば、特に問題はありません。(何かが故障されると困りますが…)

しかし、積もった雪が隣の家の敷地に落ちると…トラブルになってしまうかもしれません。

そのため、設置場所が大事になります。

隣の家とのトラブルになるといらなかったと後悔するかもしれません。

雪が降って故障した(普段は雪が降らない地域のため油断)

雪が降って故障した(普段は雪が降らない地域のため油断)

普段は雪があまり降らないエリアでも、稀に大雪が降ることもあります。

その時に、カーポートの屋根の雪を降ろさなければ、重い雪の重みに耐えきれずに倒壊したり、故障する可能性があります。

普段は降らないため、油断してしまうこともあります。

故障してお金の持ち出しなどがあれば、失敗したと思っていますかもしれません。

\カーポートを安く設置するなら利用しよう/

外構業者 紹介サービス特徴

▶リショップナビ
エクステリア
専門スタッフが日程調整
値引き相談・お断り代行も可
登録業者は1,500社

実績も多い

▶無料で利用する


タウンライフ外構
自分で好きな業者を選べる
特典が無料で貰える
登録業者は優良業者のみ

▶無料で利用する
無料で外構業者を紹介してくれるサービス

カーポートがあると便利な理由(メリット)

カーポートがあると便利な理由(メリット)
あゆ

カーポートがあれば便利な理由は?

人と車を守る事だよ!

カーポートには、車と人の両方を守ってくれるというメリットがあります。

カーポートは車のために紫外線をカットしますが、それは住む人のUV対策としても有効です。

梅雨時期は雨の日が多く、子ども達の外で遊ぶ機会を少なくしますが、側面パネル付きのカーポートがあれば外遊びも可能になります。

雨の日に濡れずに車の乗り降りが可能!

例えば、買い物に行く場合、雨が降っていると屋根付きの駐車場が人気ですよね?

あゆ

確かに建物まで濡れない屋根付きの駐車場に止めてる!

車の乗り降りに雨に濡れないってメリットとして大きいです。

特に荷物を持っている時や、子供を抱っこしている時など傘をさして玄関まで行くって中々出来ません。

カーポートが玄関付近まであると濡れずに家の中まで入れるよ!

鳥のフンなどから車を守って汚れにくくなる

鳥のフンなどから車を守って汚れにくくなる

鳥のフンが車に付くと最悪ーってなるよね?

あゆ

特に洗車した次の日とかだと頭にくる

鳥のフンは汚いだけでなく車を腐食する原因になります。

結果的に洗車の頻度が減る事は間違いないですね!

また雹(ヒョウ)などが降った場合、車をキズつける可能性もあります。

カーポートがあれば雹(ヒョウ)を防いでくれるためその心配もありません。

車内の暑さが軽減される

真夏の時、車内はものすごく暑くなりますよね?

あゆ

本当、車に乗ったすぐは暑くてエアコンMAX!窓は全開!

特にダッシュボードにサングラスなどを置いてると若干樹脂部分が熔けることも・・・

カーポートがあれば直接太陽光が車に当たるわけではないので

車内の温度上昇を抑えることが出来ます。

冬場に車に霜が付かない

冬場に車に霜が付かない
あゆ

冬になると朝から車に乗った時
霜でしばらく動けないよね…

カーポートがあれば霜も心配いらないよ!

冬の朝はしばらくエンジンを掛けたまま霜が溶けるのを待ちますよね?

そういった心配がいらないので朝も普通通りに出ることが出来ます。

あゆ

朝の10分は貴重だからね!それはありがたい!

車に大雪が積もる事がない

雪国の人は車に雪が積もると大変ですよね。

特に夜に降る事が多い雪から守ってくれるカーポートはおすすめです。

雪が溶けて凍りつけばもっと大変だよ!

カーポートの屋根がそういった事も防げます。

便利スペースとして活用できる

便利スペースとして活用できる

外に屋根があるって本当に便利だよ!

実はカーポートは車を停める以外にもメリットがあります。

例えば炎天下の中でのアウトドア気分でバーベキューしたり、子供のプールを置いて遊ばせる事も出来ます。

屋根が付いているので、洗濯物を干すスペースとしても活用出来ます。

あゆ

なるほど!カーポートの下は使い道が沢山あるんだね!

ガレージに比べて安く仕上がる

カーポートはガレージと比べると安く仕上がるよ!

あゆ

そもそもガレージがあまりピンと来ていないんだけど…

ガレージもカーポートも車を雨や紫外線から守るのは一緒です。

しかし、全てが囲まれているのがガレージ・柱と屋根部分だけがカーポートと言えば分かりやすいです。

ガレージの方が防犯性能は高いし頑丈だけどその分金額が高いよ!

カーポートは、廉価なものなら2台用でも30万円から40万円ほどで設置できますが

ガレージは120万円から130万円が相場になります。

外構業者 紹介サービス特徴

▶リショップナビ
エクステリア
専門スタッフが日程調整
値引き相談・お断り代行も可
登録業者は1,500社

実績も多い

▶無料で利用する


タウンライフ外構
自分で好きな業者を選べる
特典が無料で貰える
登録業者は優良業者のみ

▶無料で利用する
無料で外構業者を紹介してくれるサービス

カーポートが必要な人の特徴は?

カーポートが必要な人の特徴は?
あゆ

カーポートが必要な人の特徴を教えて!

必要な人の特徴を解説するよ!

車を紫外線・雨・雪・鳥のフンから守りたい人(車好きな人)

車が好きな人は、カーポートの設置をおすすめします。

車好きにとって、車が汚れると洗車をしたくなりますよね。

あゆ

うん!汚れたらすぐに洗車がしたい!

そんな人にカーポートはぴったりだよ!

カーポートは雨や鳥のフンなどから車を守ってくれ、洗車の数を減らすことができます。

車が好きな人はカーポートがあった方がいいです。

車の乗り降りを楽にしたい人

車の乗り降りを楽にしたい人

雨の日に車に乗り込む、車を降りて家まで行くときに濡れてしまうことは避けたいですよね。

あゆ

うん!避けたい!

わざわざ傘をさすのは面倒だしね!

また、雨の日の荷物の出し入れもスムーズに行えます。

カーポートがあれば乗り降り時に天気を気にする必要はありません。

朝に余裕がない人(窓ガラスの凍結を防止したい人)

寒い冬の朝、窓ガラスが凍っていると出勤前に大きな手間がかかります。

あゆ

うん…そうだね!これって溶けるのに時間かかるし…

カーポートがあればガラスの凍結を防止できるよ!

カーポートがあれば積雪や霜から保護されるため、ガラスの凍結を大きく防ぐことができます。

時間に余裕がない朝に、いつも通りスムーズに家を出たい人はカーポートがあった方がいいです。

小さい子どもがいる人

小さい子どもがいる人

子供を持つ家庭では、乗り降りの際の安全性を考えることが大切です。

特に小さい子どもがいる家庭では、雨や雪などで滑りやすくなった地面が危険です。

あゆ

確かに…滑りやすくなるよね!

カーポートがあれば、少なからずマシだよ!

カーポートがあれば、子どもが濡れたり転倒するリスクを減らしてくれます。

また、子どもが小さい場合、抱っこする必要がありますが、その際も濡れながら抱っこする必要がありません。

子供の安全を守る意味でもカーポートの存在は価値が高いと言えるでしょう。

\カーポートを安く設置するなら利用しよう/

外構業者 紹介サービス特徴

▶リショップナビ
エクステリア
専門スタッフが日程調整
値引き相談・お断り代行も可
登録業者は1,500社

実績も多い

▶無料で利用する


タウンライフ外構
自分で好きな業者を選べる
特典が無料で貰える
登録業者は優良業者のみ

▶無料で利用する
無料で外構業者を紹介してくれるサービス

カーポートがいらない人の特徴は?

カーポートがいらない人の特徴は?
あゆ

カーポートがいらない人の特徴を教えて!

いらない人の特徴を解説するよ!

カーポートをつける前から駐車スペースがせまいと感じている人

カーポートをつければ、今よりも駐車スペースは狭くなります。

既にせまいと感じていれば、さらに狭くなるためいおすすめしません。

あゆ

今より狭くなるともっと駐車しにくくなるよね。

そうなるとぶつけるかもしれないって毎回思うよね。

そういったリスクもある人は、カーポートが必要ないでしょう。

新築外構で予算に余裕がない人

新築外構で予算に余裕がない人

カーポートは必ず必要ではありません。

あゆ

たしかに…不便だけど絶対に必要じゃないよね…

カーポートよりも優先しなきゃいけないものがあるよ!

新築の外構で予算がなければ、カーポートよりも他のものを優先させましょう。

カーポートは絶対に必要でありませんし、後から設置も可能でです。

また外構の費用をおしゃれに安くする方法も紹介しているため、こちらも参考にして下さい。

いらなかったと後悔した人と同じだと感じた人

カーポートがいらなかったと後悔した人の事例を紹介しました。

ここをタップするともう一度見れます。

いらなかったと後悔した人と同じだなと思った人は、必要ありません。

同じようにいらなかったと後悔する可能性の方が高いです。

カーポートがいらなかったに関するよくある質問

カーポートがいらなかったに関するよくある質問

カーポートがいらなかったに関するよくある質問をまとめましたので参考にして下さい。

カーポートを玄関前に設置すると失敗しますか?

カーポートを玄関前に設置すると、失敗すると言われていることは以下の通りです。

  • 玄関のデザインとカーポートのデザインが合っていない
  • カーポートの屋根で圧迫感が出てしまい玄関が狭苦しく感じてしまう
  • カーポートが日光を遮断して玄関が暗くなってしまう

ただし、全ての人が当てはまるわけでないため、確認してみましょう。

また、カーポートの位置で失敗したくない人はこちらの記事を確認して下さい

カーポートをつけても車は劣化しますか?

カーポートは直射日光や雨、雪から車を守ります。

太陽の位置によっては、側面から日が当たったり…などの可能性がゼロではありません。

しかし、屋外駐車時に比べれば、劣化はしません。

雪国(北海道)ですがカーポートはいらなかったとなりますか?

カーポートがあると便利であることは間違いありません。

しかし、カーポートが雪の重みで破損しやすいなどもあり得ます。

また、定期的な雪下ろしを行う必要があるので、それが面倒だと思えばいらなかったと後悔するかもしれません。

新築でカーポートをつけると固定資産税はかかりますか?

新築物件へカーポートを設置した場合、固定資産税の課税対象になりません。

カーポートは囲まれていないため、基本的にはならないです。

しかし、自治体の条例によって異なるため、エクステリア業者へ必ず確認するようにして下さい。

外構業者 紹介サービス特徴

▶リショップナビ
エクステリア
専門スタッフが日程調整
値引き相談・お断り代行も可
登録業者は1,500社

実績も多い

▶無料で利用する


タウンライフ外構
自分で好きな業者を選べる
特典が無料で貰える
登録業者は優良業者のみ

▶無料で利用する
無料で外構業者を紹介してくれるサービス

まとめ:カーポートは予算と設置場所に問題なければ設置すべし!

まとめ:カーポートは予算と設置場所に問題なければ設置すべし!

カーポートのメリットやデメリット・必要性についての記事でした。

カーポートは人と車を守ってくれる非常に優れた製品である事は間違いありません。

デメリットを充分に把握しながら、少しでもデメリットを改善しながら

駐車スペースと予算があるなら、カーポートは設置した方が良いです。

では本日のまとめです。

カーポートって必要なの?
  1. カーポートは人も車も守る
  2. カーポートはメリットが沢山!
  3. カーポートのデメリットは基本解決できる
  4. スペースがあるなら設置した方が良い!
  5. スペースがなければ無理しなくて良い
カーポートは便利!

最後まで読んで頂き有難う御座います。

カーポートだけでなく、外構工事全体を安くする方法も解説していますので参考にして下さい。

インスタグラムもやってます。

ブログよりも我が家の写真を沢山載せてます。よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次