シンボルツリーで後悔する?よくある後悔とその対策を徹底解説!

当ページのリンクには広告が含まれています。
シンボルツリーで後悔する?よくある後悔とその対策を徹底解説!

シンボルツリーって植えて後悔するかな?後悔した人はどういった理由で後悔したんだろう…と思っていませんか?

あゆ

うん!植えたいけど…後悔するかな?

実際に後悔している人に理由を知っておくといいよ!

実際にシンボルツリーを植えて後悔した人の意見を確認することで、後悔ポイントの対策ができます。

本記事ではエクステリア商材を扱う外構のプロの目線から、シンボルツリーのよくある後悔とその対策について詳しく解説します。

本記事を読めば、シンボルツリーを植えても後悔はしません。

ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

外構工事の見積もり数と比較して安くなった人の調査

実際に外構の一括見積もりサービスを利用し、比較することで費用が安くなったと答えた人が9割もいます。

シンボルツリーを安く植えるためにも、外構業者へ相見積もりを行いましょう。

目次
この記事の筆者 あゆ‐ゆた

住宅や病院などの施設関係の建設業(大工工事全般)に携わる経歴を持つ。現在は、住宅や欠かせない建材メーカーに勤務。エクステリア商材の扱いも有。年間で600軒以上の図面を見て積算も行う。インスタグラムも運営中(フォロワー数3.2万人)家を建てる方へ、業界人しか知らない情報等を発信中。詳しいプロフィールはこちら

シンボルツリーでよくある後悔は?

シンボルツリーでよくある後悔は?
あゆ

シンボルツリーでよくある後悔って何?

よくある後悔についてまとめたよ!

落葉樹で落ち葉の掃除が大変

秋から冬にかけて落葉樹の場合はが大量の葉っぱが落ち、掃除が大変なります。

あゆ

掃除が大変なのはイヤだな…

事前に葉が落ちることを知っていた方がいいよね!

シンボルツリーとして選んだ木が、葉っぱが落ちることを知らなったために起きる後悔です。

また、庭だけでならまだ問題ありませんが、庭以外、特に隣の家に風で落ち葉が飛んでいくとトラブルになるかもしれません。

シンボルツリーに落葉樹を選ぶ時は、事前に頭に入れていおきましょう。

落ち葉の対策についてはこちら

思っていたイメージと違った

思っていたイメージと違った

シンボルツリーは実際に植えてみないと、その場所に合っているのかなどは分かりません。

あゆ

どうしてわからないの?

想像よりも小さい・葉がないとかあるからね!

同じ木でも写真で見るのと実際に見るのでは大きく変わります。

そのため、思っていたイメージと違ったという後悔をする方もいます。

思ったイメージと違う対策はこちら

剪定の手間がかかる

シンボルツリーを美しく保つためには、定期的な剪定が必要です。

あゆ

剪定をしないとどうなるの?

見た目が悪くなったり耐風性が低くなるよ!

背が高い木の場合は、専用の機材が必要となり、自分で行うと少し大変です。

また、プロに依頼すると費用がかかってしまいます。

剪定の手間に対する対策はこちら

枯れてしまう

枯れてしまう

シンボルツリーも枯れてしまうこともあります。

あゆ

え?枯れちゃうの?

害虫や水やり・日の当たり方で枯れることもあるよ!

特に植栽後すぐは、木が環境に慣れるまで注意が必要です。

枯れると、見た目が全く変わってしまうため、後悔することがあります。

なるべく、手入れのいらない枯れにくい木を選ぶことが大事です。また、水はけや日当たりが大事なのでプロに相談しながら決めましょう。

台風で倒れたり、枝が折れた

台風や強風の多い地域(海沿いなど)では、シンボルツリーが倒れたり、枝が折れたりすることがあります。

あゆ

倒れたり折れると危ないよね?

うん!家に倒れるかもしれないしね…

可能性が低いとは言え、ゼロではありません。

台風に対する対策はこちら

成長しすぎて建物に当たる(通路を塞ぐ)

成長しすぎて建物に当たる(通路を塞ぐ)

シンボルツリーは想像以上に大きく成長することがあります。

あゆ

想像以上に大きくなるとダメなの?

植える場所によっては邪魔になることがあるよ!

例えば、建物に当たってしまうことがあります。建物に当たると損傷・カビの原因になるかもしれません。

また、場所によっては庭への通路を塞ぐこともあります。

成長しすぎる対策についてはこちら

\シンボルツリーで後悔しないためにプロに相談/

外構業者 紹介サービス特徴

▶リショップナビ
エクステリア
専門スタッフが日程調整
値引き相談・お断り代行も可
登録業者は1,500社

実績も多い

▶無料で利用する


タウンライフ外構
自分で好きな業者を選べる
特典が無料で貰える
登録業者は優良業者のみ

▶無料で利用する
無料で外構業者を紹介してくれるサービス

シンボルツリーで後悔しないための対策

シンボルツリーで後悔しないための対策
あゆ

シンボルツリーで後悔しないための対策ってあるの?

後悔しないための対策を解説するよ!

注意点は、シンボルツリーを枯らさないためにどうすべきかっていう点です。

落ち葉の掃除をしたくないなら常緑樹を選ぶ

シンボルツリーになる樹木は、大きく分けて常緑樹と落葉樹があります。

あゆ

常緑樹と落葉樹の違いって何?

簡単に説明するよ!

落葉樹の特徴
常緑樹の特徴
  1. 冬になると葉が落ちる
  2. 花や実をつけるものが多い
  3. 季節を感じる事が出来る
  4. 葉が落ちるので掃除が大変
  1. 一年中葉がある
  2. 目隠しとしては最適
  3. 手入れは楽

ただ、注意して欲しい事は、常緑樹でも新しい葉に入れ替わる時は落ちます!

落ち葉の掃除が面倒だと思う人は、常緑樹を選びましょう。

出来る限りシンボルツリーの木を確認する

出来る限りシンボルツリーの木を確認する

シンボルツリーは大きさや木の状態で同じ木で印象が大きく変わります。

そのため、植えられるシンボルツリーを一度、見た方が確実です。

あゆ

見れるものなの?

外構業者に相談しながらだね!

絶対に見れるといったわけではないので、その場合は写真でも見れないか確認を取りましょう。

イメージと違ったを避けるためにも写真だけでも見えると後悔を減らすことができます。

剪定が必要のない(頻度の少ない)木を選ぶ

剪定の数が多く、手間がかかるもしくは業者へ依頼して定期的に費用がかかることを避けたい!と思っている人は多いはずです。

あゆ

うん…出来れば避けたいかな!

剪定が必要のないシンボルツリーを選べばOKだよ!

比較的剪定が必要がない(頻度が低い)シンボルツリーの例
  • ハイノキ
  • ソヨゴ

上記の木は常緑樹のため、落ち葉が少ない木です。

剪定を気にするのであれば、上記の木がおすすめです。

台風の来るエリアは補強・耐風力のある木を選ぶ

台風の来るエリアは補強・耐風力のある木を選ぶ

エリアによっては台風がよくくるエリアがあります。

そういったところは風に強い木を選ぶと後悔しないです。

風に強いシンボルツリーの例
  • ソヨゴ
  • クロマツ、アカマツ、スギ、カラマツ
  • ワシントンヤシ、ドラセナ
  • シマトネリコ

上記の木は風に強い木です

また、台風がよく来るエリアでシンボルツリーを植える場合は、補強などをしっかりとするようにしましょう。

大きくなっても問題ない場所に植える

シンボルツリーは生長(成長)します。そのため、ある程度大きくなっても問題のない場所に植えることが大事です。

あゆ

具体的には…?

家の近くは避けた方がいいよね!

例えば、木が大きくなって家の軒に当たるなどは避けないといけません。

もちろん、剪定を行えば問題ありませんが、家の壁や軒などの場所に当たらない場所に植えて置けば心配はいりません。

\シンボルツリーで後悔しないためにプロに相談/

外構業者 紹介サービス特徴

▶リショップナビ
エクステリア
専門スタッフが日程調整
値引き相談・お断り代行も可
登録業者は1,500社

実績も多い

▶無料で利用する


タウンライフ外構
自分で好きな業者を選べる
特典が無料で貰える
登録業者は優良業者のみ

▶無料で利用する
無料で外構業者を紹介してくれるサービス

シンボルツリーを植えて後悔についてよくある質問

シンボルツリーを植えて後悔についてよくある質問

よくある後悔についてまとめましたので参考にして下さい。

シンボルツリーの代わりになるものはないですか?

シンボルツリーの代わりになるものは以下のものがあります。

シンボルツリーの代わりになるもの
  • 芝生
  • 枕木
  • 花壇

こういった緑が代わりになります。

特に花壇は、大きな木は植えたくないけど本物の自然は入れたい人にぴったりです。

シンボルツリーでアオダモは後悔しますか?

アオダモにしてよかったと思う人もいれば、植えなければよかったと後悔している人もいます。

植えなければよかったと思っている理由は以下の通りです。

アオダモの後悔ポイント
  1. 落ち葉が落ちる
  2. 生長が遅い
  3. 値段が高い
  4. 目隠しにならない
  5. 西日に弱い

アオダモの後悔についてもっと詳しく知りたい人は、こちらを参考にして下さい。

シンボルツリーでレモンは後悔しますか?

レモンは剪定しないと大きくなりすぎる部分があります。

剪定が面倒、やりたくない人にとっては後悔するかもしれません。

また、レモンは寒さに弱いため、寒い地域に住んでいる人枯れてしまい後悔するかもしれません。

シンボルツリーをやめた人の理由は?

虫がくることが一番の大きな理由の人が多いです。

虫が嫌いな人にとって、シンボルツリーとどちらを選ぶかと言えば、虫がこない方を選ぶ人が多いようです。

また、以前は植えていたけど台風で倒れてやめた人もいます。

\シンボルツリーで後悔しないためにプロに相談/

外構業者 紹介サービス特徴

▶リショップナビ
エクステリア
専門スタッフが日程調整
値引き相談・お断り代行も可
登録業者は1,500社

実績も多い

▶無料で利用する


タウンライフ外構
自分で好きな業者を選べる
特典が無料で貰える
登録業者は優良業者のみ

▶無料で利用する
無料で外構業者を紹介してくれるサービス

まとめ:シンボルツリーは後悔した人の意見を対策すれば後悔しない!

まとめ:シンボルツリーは後悔した人の意見を対策すれば後悔しない!

本記事では、シンボルツリーを後悔した人の意見やその対策などについて解説してきました。

シンボルツリーを植えたい!けど後悔するかも…と悩んでいる人は、これまで解説してきたことを対策すれば後悔することはありません。

では、本日のまとめです。

まとめ:シンボルツリーで後悔しないためには
  1. 人の後悔ポイントを事前に把握する
  2. 植える場所は重要!
  3. どのシンボルツリーが自分に合ってるか確認
参考にしてね!
外構工事の見積もり数と比較して安くなった人の調査

実際に外構の一括見積もりサービスを利用し、比較することで費用が安くなったと答えた人が9割もいます。

外構の見積もりは外構一括見積もりサービスを利用することが手間もかからずに楽できます。

外構業者 紹介サービス特徴

▶リショップナビ
エクステリア
専門スタッフが日程調整
値引き相談・お断り代行も可
登録業者は1,500社

実績も多い

▶無料で利用する


タウンライフ外構
自分で好きな業者を選べる
特典が無料で貰える
登録業者は優良業者のみ

▶無料で利用する
無料で外構業者を紹介してくれるサービス

また、外構工事をおしゃれに安くする方法も解説しているので参考にして下さい。

インスタグラムもやってます。

ブログよりも我が家の写真を沢山載せてます。よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次